ワーム型ウイルスにご注意ください



最近、Windows2000/XPを対象にした「Blaster」と呼ばれる、ワーム型ウイルスが流行しています。
このウィルスはWindows2000/XPのセキュリティホールを利用して、ネットワークに接続しているだけで、知らないうちにコンピュータウィルスに 感染してしまうという現象が多数発生しています。

Blasterの侵入を未然に防ぐために、以下のような点についてご注意ください。

・WindowsUpdateを実行する。
・ウィルス対策ソフトを導入し、定義ファイルを常に最新の物にしておく。
・ファイヤーウォール等を導入し、不要なポートを塞いでおく。
・不要なサービスは停止させておく。


詳しい情報につきましては、下記のページも参照してください。
IPAセキュリティセンター:http://www.ipa.go.jp/security/index.html
「W32/MSBlaster」ワームに関する情報:http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/msblaster.html

ご質問は、support@3web.co.jp



Copyright (C)2019 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.