Microsoft OutLook Express オプションの確認



1.OutLook Expressを起動後、「ツール」から「オプション」を選びます。

2.まず「全般」の設定を以下のようにご確認下さい。

「全般」の項目はお客様の好みで設定して下さい。
・とりあえず新着メッセージにはチェックしません。ご利用状況に応じて変更して下さい。

3.次に「送信」のタブを選び、以下のように設定して下さい。

・メール送信の形式
 「テキスト形式」を選びます。

4.「テキスト形式」を選択後、「テキスト形式の設定」をクリックします。
  「テキスト形式の設定」では下記のように設定します。

・メッセージ形式
 「MIME」にチェック
 「エンコード方法」なし
 「8ビットの文字をヘッダーに使用する」チェックしません
 「UUENCODE」チェックしません
その他の設定はお好みで設定します。

5.次に「読み取り」のタブを選びます。

 「次の時間プレビューするとメッセージを開封ずみにする」のチェックを外します。

6.「フォント」の設定では以下のように設定します。

・文字セット:日本語を選びます
 「プロポーショナルフォント」MSPゴシックを選びます
 「固定ピッチフォント」MSゴシックを選びます
 「フォントサイズ」中
 「文字セット」日本語(自動判別)を選びます。
変更された場合は「標準に設定」をクリックし、OKで閉じます。

7.次に「接続」タブを選びます。

 「送受信が終了したら切断する」のチェックを外します。

以上で基本的な設定は終了です。一度、Outlook Expressを終了し、再起動してからお試しください。


Copyright (C)2021 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.