Windows95 パスワード記憶設定の変更方法


「スタートボタン」→「検索」→「ファイルやフォルダ」と選択し、以下の
検索画面を表示します。画面が表示されましたら、「名前と場所」というタグ
を選び、「名前」の部分に「*.pwl」と半角小文字で打ち込んで下さい。
「探す場所」は、Windows95が入っているドライブを選択して下さい。
「サブフォルダを探す」にはチェックを入れて下さい。
入力できましたら、検索開始ボタンを押して下さい。

検索終了後、以下のように「*****.pwl」(ここでは「Usr.pwl」)というファイル
が表示されますので、そのファイルを右クリックし、削除を選んで下さい。
「ゴミ箱に移して宜しいですか?」と表示されますので、「はい」を選択して下さい。
「*****.pwl」が削除出来ましたら、Windouws95を再起動して下さい。
(Windouws95再起動方法は、「スタート」→「windousの終了」→「再起動する」
を選択し「はい」を押す。)



<Windows95再起動後の注意>

Windows95再起動後、Windows95のユーザーIDとパスワードの入力を求められます。
(パスワードが記憶してあるファイルを消去したため、新たに入力を求められています。)
ユーザーIDに半角英数で任意に入力し、パスワードは空欄にしておいて下さい。
その後、「OK」ボタンを押しますと、今度はパスワードの確認画面が表示されます。
ここでも同様にユーザーIDのみ入力し、パスワードは何も入力せずに「OK」ボタン
を押して下さい。これでWindows95起動時にパスワードを聞いてくることはなくなります。
もし、Windows95起動時にパスワードを入力してから入る場合には、上記手順中の
パスワード入力時にパスワードを入力して下さい。

このあとインターネットへの接続画面を開くと、接続時のパスワードを変更することが可能です。


BACK
Copyright (C)2021 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.