Microsoft Outlook 2002の設定方法

電子メールアカウントの設定確認

プルダウンメニューの「ツール(T)」から「電子メール アカウント(A)...」を選択します
電子メール
「既存の電子メール アカウントの表示と変更(V)」を選択

「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

作成したメールアカウントが表示されています。

設定を確認したいアカウントを選択し、「変更(C)...」ボタンをクリックします。

「ユーザー情報」
1.「名前(Y):」:名前をローマ字で記入します。
2. 「電子メール アドレス(E):」:お客様のメールアドレスを記入します。

「サーバー情報」
1.「受信メール サーバー (POP3)(I):」:popサーバーを記入します。
2. 「送信メール サーバー (SMTP)(O):」:smptサーバーを記入します。

「ログオン情報」
1. 「ユーザー名(U):」:ユーザーIDを入れます(電子メールアドレスの@の前の部分)
2.「パスワード(P):」:パスワードを記入します。
3.「セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でログオンする (L)」:チェックしません。


確認しましたら、右下の「詳細設定(M)...」ボタンをクリックします。

表示された「インターネット電子メール設定」の画面で「全般 」タブを選択して、上記のように設定されているか確認します。

「メール アカウント」
任意のものを記入します。

「その他のユーザー情報」
通常は空白のままです。

「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」にチェックを入れ、
「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする(I)」を選択します・

「接続」
ダイヤルアップ接続の場合は、「電話回線を使用する(M)」 を選択

「モデム」
「使用するダイヤルアップ ネットワーク接続(U):」:「3web(お客様が接続に使っているアイコン名)」を選択します。


LAN接続の場合は、「ローカル エリア ネットワーク(LAN)を使用する(L)」を選びます。

設定を確認しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

元の画面に戻りますので、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。

「完了」ボタンをクリックし、電子メールアカウントの画面を閉じます。

続いて、プルダウンメニューの「ツール(T)」から「オプション(O)...」を選択します。
表示された「オプション」の画面から、「メール セットアップ」タブを選択します。

「送受信」
「接続したら直ちに送信する(I)」:チェックしません。

「ダイヤルアップ」
「手動の送受信が終了したら切断する(H)」はチェックを入れません。

以上で設定確認完了です。
Copyright (C)2021 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.